料金ページに悩・悩・悩!

ありがとうございます! マサキです。

料金のこと、どこまで書くのが親切なのか、迷っています。
何故なら、うちに相談が来るケースで一番多いのが、

「◯◯の予算で□□□をやってもらえませんか?」

だからです。

なので、どこまでをどう掲載するのがベストなのか、悩むのです。
同業者で多いのが、高めに書いて(その気持ちはよくわかるぜ!)……のパターンですかね。

う〜ん……。
うちの受注形態に合う書きかたをしないとなあ……。

少しの間、悩ませてください。
このフレーズ、今後沢山使いそうです。ええ。

とりあえず、ホームページ制作や印刷物の料金目安は、FAQ をご覧ください。

損はさせません! とにかく、まずはお問い合わせを!

これで集客出来るなら、どれだけラクなことだろうか。

とりあえず、料金ページを作って、ブログで補足や言い訳を書きます、ええ。

追伸
何か笑えること書こうと思ったんですが、書けなかったので「今日のオシャレ」を書きます。

コンドルが──めりこんどる。

お疲れさまでした!

 

マサキ

サイトをリニューアルオープンしました!<< >>ホームページ制作という言葉