ホームページとSNS-facebookページ編-

facebookやInstagram、TwitterなどのSNSで情報発信をしている方から、ホームページ開設をご提案した際にいただくお問合せがあります。

「facebookページが既にあるのですが、ホームページが別に必要でしょうか……。」

実は、ふたつは似ている様で、役割や効果が異なります。

そこで、今回はホームページとSNSであるfacebookページの違いと効果についてざっくりご案内します。

まず、ホームページについて。こちらは検索エンジンへの情報提供力が優れているという特性があります。つまり、目的を持った訪問者が訪れるので、より未来のお客さまになっていただける可能性を持っているという特性がある、ということになります。

次にfacebookページですが、ビジネスアカウントを取得すれば、誰でも無料で作成・公開することが可能です。ただ、メインで使用するとなると独自ドメインが使えないことや検索エンジンでインデックスされづらいなどのデメリットもあります。そのため、予め著名な企業や人でないとなかなか効果が望めないこともあります。

以上のことから、より効率的かつ、効果的にインターネットを利用して販路を見出すとするなら、ホームページ(独自ドメイン取得をお勧め!)を制作したうえで、補足的にSNS-facebookページ-を利用し、(未来のお客様を呼んでくれるかもしれない!)人との交流を促進する、という方法が良いかと、当社は思います。

本当にざっくりした内容でしたが、いかがでしたでしょうか。

当社はホームページ制作で、検索結果を見込めるSEO対策も致します。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。お問い合せはこちらより承っております。

広報担当: 渋沢

梅の花<<